「アットホームな会社」

  • システムクリエイター
  • 2016年入社
L . X

数多くあるIT企業の中から、どのような経緯で当社を選んだのですか?

 対応していただいた社員さんの雰囲気が良くて最終的に受けたいと思いました。 当時は自分でも活動したり、友達から情報収集したりしていましたが、自分に合う会社なのか、しっくり来ない時期があって、しばらく思い悩んでいましたね。しかも、東京のIT企業というと多くて・・・。
 そんなときに先に入社していた研究室の先輩から、会社の雰囲気を聞いて、興味を持ったので、とりあえずと思って会社説明会に参加しました。
 説明会に参加した時期が遅かったためか参加者が少なく、対応して貰った社員さんがすごく感じが良くて、親身になって教えていただいたのが選考に進むきっかけでしたね。 先輩から直接話を聞いて、働きやすそうだと感じたのも、決め手の一つだったと思います。

当社が力を入れている技術教育(新人研修)はいかがでしたか?

 技術教育制度が充実しているかどうかは、会社選びをする上で少し気にしていました。学生時代に少しはプログラミング経験があると言っても、社会に出て通用するか不安でしたので、入社後に教育してくれるのはありがたいと思いました。
 実際に受講してみると、すごく分かりやすかったし、幅広く教えて貰ったのは良かったです。あと、自分がプログラミングしたコードを講師にレビューしてもらうのは新鮮でした。

どんな所で仕事のやりがいや当社の働きやすさを感じますか?

 私の担当業務は、一般の方が目に触れるシステムではなく、お客様が利用されているシステムになります。上流工程の要件定義から設計、開発、テストと一通りの工程に関わることが出来たことにやりがいを感じますね。
 主に担当しているのは、調査やシステム障害対応で、主にJavaやC#などの言語を使ってます。 自分の場合は、入社してから思ったよりも報告書など資料作成することが多いと感じました。会話についてはあまり抵抗感ないのですが、文書作成にはちょっと苦手意識があったので、「これは練習しなくては」と思いました(笑)。
 それと、新人研修が終わった直後からすぐプロジェクトに参画したので、それにも驚きました。最初は、何をどうしたらいいか、どう調べたらいいのかわからず苦労しましたし、今でも難しさを感じる事があります。しかし、日を追うごとに経験や知識が増えてきて、スムーズに対応が出来るようになってきました。
 さらに情報の整理の仕方も、先輩のやり方をみているうちに覚えることができました。今は、「1年後に見ても分かるように」という意識で資料をまとめるようにしています。いきなりの業務で苦労しましたが、今思うと良い経験だったと思います。
 また長い間、同じプロジェクトに携わっているので、周りの方々との信頼関係が少しずつ築けていますし、黙々とモニターの前でプログラミングをするだけではなく、会話が飛び交う職場を理想だと思っていたので、今の職場ではとても楽しく仕事をさせて貰ってます。

入社して良かったと思う点は、どんなところですか?

 仕事をしていて、社員一人一人を良く見ていると感じる時です。 たとえ職場が自社内ではなくても、ちゃんと評価をして貰っていると思いますし、何より困っている社員を見捨てるのではなく、社員同士で助け合う体制が整っていると感じる事が多いですね。これは直ぐに出来る事でもないので、諸先輩方々から代々受け継がれている体制なのではないかと思います。 また、職場が離れている上司も定期的に面談をしてくれたりと、困った事があれば助けるという空気感が好きです。

リストに戻る